「ハピネス」のグルメショップ

お口の中でなくなる抹茶クッキーを食べてみました

先日、手土産で西尾の抹茶を使ったクッキーを貰いました。弟からの手土産です。その名も濃い西尾の抹茶 お口の中でほろっほろっと・・・なくなるクッキーです。

DSC_0123.JPG

たぶん、東海地区の方ならお土産売り場で見かけたり、購入された方もいると思います。クッキーの名前がなかなか覚わらない!だけど口の中でなくなるクッキーとはどんな食感?気になるお土産です。

DSC_0117.JPG

箱を開けると、このような包装になっています。この袋が2つ入っています。はたして「なくなるクッキー」とはどんな形をしているんでしょう・・。さっそく開けてみますね。

DSC_0119.JPG

クッキーの1個の大きさはこのくらいです。意外と思っていたより小さいです。しかも平たいクッキーを想像していましたが、予想外にキューブ型です。どのようにお口の中でなくなってしまうんでしょうか?食べてみます!

??口の中に入れたらボロボロになりました。軽く噛むだけで粉々になります。そのあと、喉に流し込まれていく感じです。抹茶の味はしましたが、いつものクッキーみたいに味わって噛んで食べるという感覚はありません。食感と味を楽しみたい人は通常のクッキーの方が楽しめるかなという感想です。でも美味しかったですよ。手土産には喜ばれるクッキーだと思います。








posted by ハピネス at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スナック菓子&クッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック