「ハピネス」のグルメショップ

日清麺職人の台湾ラーメンを食べてみました

日清麺職人の台湾ラーメンにチャレンジしてみました。前回、赤からラーメンの5番を食べましたが麺職人はどうでしょうか??

DSC_0062.JPG

画像が見にくくてすみません・・・。台湾ラーメンのパッケージはそんなに激辛には見えませんが。赤からラーメンのパッケージは見るからに激辛そうで中身はそうでもなかったパターンでした。ではかやくを入れて熱湯を入れましょう!

DSC_0058.JPG

DSC_0055.JPG

粉末スープと調味オイルを後入れです。フタの上で温めておきます。さ〜て出来上がりはどうでしょう。

DSC_0489.JPG

見た目は美味しそうで赤みも少ないのでそんなに辛くなさ気な・・・。ではいただきます!

!!!辛い😲ピリピリした辛さです。口に入れた瞬間、舌がピリピリしてこれはむせるタイプの辛さです。見た目とはギャップがあります。甘さがないのでいつまでも喉と口の中に辛さが残ります。

赤からラーメン5番は見た目は真っ赤で食べれるかしらと思っていたが意外と砂糖が入っているので甘くて程よい辛さでしたが、麺職人の台湾ラーメンの方が本格的に辛いです。美味しいですが一気にすすると危険ですよ(笑)でもリピありです。








posted by ハピネス at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック